ありがとう!ご来場数

ぷろふぃ~る

朝比奈龍也

Author:朝比奈龍也
私、朝比奈龍也と言います。
作家志望の年齢不詳。
いまだにワープロを愛用中。
PCに疎いため、
友人の力を借りて、
ネット参戦!
近いうちにPC買うぞー。
携帯電話からの更新は
きついです。
よろしくお願いします!

おニュ~な記事

目次

他の朝比奈龍也

パートナー

仲良しさん達(相互リンク)

リンク集

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/30 (Mon) 16:34
宗教とホラー

休暇のため、何も書かずにいました。
さらなる休暇が必要なため、今回、3回分投稿します。
2回分です。

テーマは、「宗教とホラー」

離れているようで、離れていないこの2つの世界。
私の描きたいこの2つの世界観について語ろうと思います。

ダヴィンチコードが大ヒットし、
そのパクリのような作品が乱れてますね。
私から見れば、究極のB級作ばかりです。
誰がみてもそう思うかもしれないですね。

売れた作品の恩恵にすがろうと、
同じような作品を連発する。
私は、B級作品好きなので、どれも見たいと思います。
その中には、私の世界観に共通する要素があったりします。
B級作品には、1つは必ずずば抜けた要素があるのです。
私はそれを探すのが好きでたまりません。

戻りましょう。
ダヴィンチコード自体は、ミステリーですね。
ホラーではありませんね。

でも、その世界観は、ホラーの世界観に
通じるものがあります。

私は、実はダヴィンチコードを見ていません。
もうすぐ、発売されるので、
レンタルで見ようと思っています。
でも、予告などを見ると通じる事を実感しています。

宗教は奥が深く、同じ宗教であっても、
言い分が違ったりする。
さらに、陰謀説も浮き上がってくるくらい。

この何とも言えない矛盾さ。
謎。陰謀。いろんな意見。いろんな研究。
これらが、私にとって、素晴らしくインスピレーションを
与えてくれます。

宗教は、神秘の世界。
神秘の世界には、必ず、悪魔のようなモノがいますね。

エクソシストとかそうですね。
まさに、宗教とホラーを混ぜた作品ですねー。

私が追求している世界観は、
ダークな宗教観と、
それを取り巻く陰謀。
そして、見えない何かの侵攻。

これなんですねー。

三つどもえの戦いみたいなホラー。

そこに、「人間の醜さ」を盛り込んでと。

あ~プロット書かないとうまく説明できないですね。

私の頭の中のイメージを早く形にしたい。

宗教とホラーは、私にとって大切の要素です。

ブログランキング参加しました。
クリックお願いいたします。
   ↓
人気blogランキング
スポンサーサイト

<< 文体 | ホーム | 休暇 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。