ありがとう!ご来場数

ぷろふぃ~る

朝比奈龍也

Author:朝比奈龍也
私、朝比奈龍也と言います。
作家志望の年齢不詳。
いまだにワープロを愛用中。
PCに疎いため、
友人の力を借りて、
ネット参戦!
近いうちにPC買うぞー。
携帯電話からの更新は
きついです。
よろしくお願いします!

おニュ~な記事

目次

他の朝比奈龍也

パートナー

仲良しさん達(相互リンク)

リンク集

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/17 (Sat) 16:40
書けど書けどはまり込む道

マイペースを貫き、書いてます。
かなりの遅筆気味……。
(すべてが決まった時、さらーっと書けたりするんですが。
 プロットや全体の流れは予め決めるのですが、
 書き方とかその雰囲気とかですね)

遅筆の原因として、私の頭を悩ませる問題が、

あちこちのバラバラになった断片が頭に浮かび、
その先どうしようか? という状況です。

1つの作品ならともかく、
同時に複数の作品の断片が浮かんだ場合です。

あっち行き、こっち行き……
いったい私はどこに行くのか?
そういう状況に陥ったりする訳です。

ノートをつけてますが、
常時浮かぶこの手の断片を思考に取り組み、書いていると、
行っていた1つが止まり、また止まり、といった
1つずつが中途半端な状況に陥りがちなんですね。

もっと要領よくできないものか? 私は? 
と思ってしまいますね。

そして、究極の問題が、
はまり込むって事ですね。
何に、はまり込むかと言いますと、

ありきたりって道ですね。

書いてると、これはいけない! という瞬間がきます。
無意識の中で、私の中にある既存本のデータが
顔を出してくるんですね。

影響とかそういうのなら良いんですが、
同じじゃないか。という時があったりするんですね。

そして、再び思考の渦に巻き込まれると。


世の中には、まったく新しい要素は、
ほぼないと思ってます。
やはり、既存のデータから逃れられなかったりします。

新しい作品が出るたびに、○○のマネ。とか
言われたりしますよね。

まったく新しいモノではなく、
既存という器にある何かと何かの組み合わせで
モノが生まれる。

これはしょうがないことなのかもしれないと思います。
(まったく新しいモノが生まれれば、大万歳です)

ただ、それをどう自分の中で処理するか? という
課題がつきつけられる。

その課題の大きさが私を悩ませます。

先人という偉大な方々が、やりきってしまった事を
新しく、新しい形で処理する。

これからは、(しかし、ずっと前から)
そういう能力が必要なのかもしれませんね。


……とはいえ、
すべての遅筆の原因は、私の要領の悪さにある。
一番難しい結論に達してしまいました。


ブログランキング参加しました。
クリックお願いいたします。
   ↓
人気blogランキング

朝比奈関係のサイトをよろしくお願いします!

mixiプロフィールリンク

スポンサーサイト

<< 創作とホームページ | ホーム | 先っぽの重いペン >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。