ありがとう!ご来場数

ぷろふぃ~る

朝比奈龍也

Author:朝比奈龍也
私、朝比奈龍也と言います。
作家志望の年齢不詳。
いまだにワープロを愛用中。
PCに疎いため、
友人の力を借りて、
ネット参戦!
近いうちにPC買うぞー。
携帯電話からの更新は
きついです。
よろしくお願いします!

おニュ~な記事

目次

他の朝比奈龍也

パートナー

仲良しさん達(相互リンク)

リンク集

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/28 (Wed) 19:56
売れるから名著とは限らない

ずっと、「これはなぁ~」と悩むような本を読んでいた。

ノベライズ本のような小説。
擬音だらけの小説。
読みやすいだけの小説。
(小説を読まず、マンガなどに影響を受けた作家が
 多くなったのだろう……と何かに書いてあった)

一応、最近の傾向を知るために、
売れ筋を読んでみたりするが、ガッカリしていた。
売れれば良いのだろうが、「なぜ売れる?」と
問いたくなるような本を読んできた。

文章が下手でも、アイデアにインパクトがあって、
新しいものなら、まだ納得できるのだが、それもない。
でも、売れている。

私の好きな作家たちの文章は、
読書に慣れてない人には読みづらいのかもしれない。
それでも、整った文体を持ち、美しい描写で描かれ、
それでいてなお、ストーリーがしっかりしている。

読書しまくりの私でも、
岩井志麻子さんの「ぼっけぇきょうてぇ」は読みづらかった。
しかし、上に書いたように作品が美しいのだ。

そういう作品たちが売れ筋に入ってほしいと思う。
また、小説を書こうとするものは、そういう作品から
学ぶべきだと思う。
もう一つ、私よりも若い子たちも、安易に読みやすさに
走らずに、名著に触れてほしいと願っている。

ブログランキング参加しました。
クリックお願いいたします。
   ↓
人気blogランキング

朝比奈関係のサイトをよろしくお願いします!

mixiプロフィールリンク

スポンサーサイト

<< 書き出す前の準備 | ホーム | 玩具修理者 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。