FC2ブログ

ありがとう!ご来場数

ぷろふぃ~る

朝比奈龍也

Author:朝比奈龍也
私、朝比奈龍也と言います。
作家志望の年齢不詳。
いまだにワープロを愛用中。
PCに疎いため、
友人の力を借りて、
ネット参戦!
近いうちにPC買うぞー。
携帯電話からの更新は
きついです。
よろしくお願いします!

おニュ~な記事

目次

他の朝比奈龍也

パートナー

仲良しさん達(相互リンク)

リンク集

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/02 (Mon) 19:45
朝比奈の構想10月2日

昨日、私の所にmixiの方から
小説はどう書けば良いのか?という質問を受けました。

私自身、三流ですから、偉そうな事は言えませんが、
私のやり方を一通り書きました。

その方は、断片ばかりが溜まって書けないと
おっしゃってました。

私も同じなんですね。断片ばかりです。

たくさん本を読んだり、映画をたくさん見る。
これは、重要な事だと思います。
ストーリーラインの参考にはなると思います。

私の場合、たくさん見ましたが、断片ばかり溜まります。
純粋に作品を楽しめず、断片やキーワードばかり探すような
作品の見方になってしまいました。
どこかで分析してるんでしょうね。
1本映画を見たら、100個以上の断片が
溜まってしまいます。

簡単に言えば、私の創作法は、溜まった断片の1つから
話を膨らませていくってだけのやり方です。

だから、タイトルが決まったら書けます。
でも、それが決まらなければ、書けない……。
不器用な男です…。

思うに、小説を書く方法ってのは様々で、
これって方法はないのかもしれません。

一番良い方法は、「書いてみる」って事だと思います。
とにかく書きまくる。書きなぐる。

あれこれ小説の書き方関連の本が出てますが、
その作家の書き方であって、自分にマッチするとは
限らないような…そんな気がします。

文体とか、決まり事なんてないような気がしますね。

小説を書くには、
最低限の知識だけで良いのではないかと。
原稿用紙の使い方、人称の使い方(一人称、三人称)
その程度でいいんじゃないかと思ったりしてます。

表現法や文体は、書いてればおのずと出来る気もします。
勉強する事は、重要だと思いますが。

問題は、小説を書くにあたって、どうしたいのか?
出版したいのか?文学賞などに応募したいのか?
ただ趣味で書くだけなのか?
それを意識する事は、必要だと思います。

文学賞なども傾向がありますし、
ある意味、賛否両論の世界だと思います。
審査員の先生方の好みもあるでしょうし。
出版社側は、売れる本でないと困りますし。
その傾向を読み取る力も必要だと思ってます。

自分の作品を「どうしたいのか?」で
決まってくるのではないでしょうか?

いきなりプロレベルの作品を書く事は不可能です。
いきなり誰もが納得する文章を書くのは不可能です。

これは、書き続けて育っていくものだと思ってます。

だから、一番の小説の書き方は、

「書いてみる」

って事なんだと思ってます。

私も昔はそうでしたが、どうしたらプロになれるか?
どうしたらプロの作家のような作品が書けるか?
そればかり考えてました。

でも、結局考えたって結論はでませんでした。

しかも、その方法を知ったところで、良い作品が書けるとは
限らないからです。
参考にはなりますが、あくまで参考でしたね。

たぶん、初心者の方は、プロのような完璧な作品を
始めから書こうと思ってる方が多いような気がします。

そして、書けないと思う。

私は、私自身そうだったので、言い切れますが、
始めからプロのような完璧な作品は書けません。

失敗してもいい、ヘタクソでもいいんです。
とにかく書き続ける事。
それが、最高の小説の書き方だと思ってます。

ブログランキング参加しました。
クリックお願いいたします。
   ↓
人気blogランキング
スポンサーサイト

<< 時としてインスピレーションは怖い朝比奈10月3日 | ホーム | 朝比奈9月30日 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。